冷え性 男性 | 腰痛頭痛肩こり疲れ、オステオパシーは上大岡の整体院【ハビタ整体ラウンジ∴】

ブログ

冷え性 男性

  • カテゴリー: 内臓関連

症状

下肢の冷え。寝ている時特に冷えを感じ、眠れない時もある。

 

既往症

肝気腫、右手骨折

 

施術内容

全身を診断したところ、下肢の神経の動きはそれ程悪くない事を確認し、腹部傾聴で腹大動脈の拍動の異変を確認しました。呼吸を深く吸う度に拍動が小さくなる事から横隔膜を調べてみたところ、横隔膜の動きの悪さがありました。そこで横隔膜の施術を行い冷えが改善されました。

過去に肺気腫の手術をされていた事から、縦隔の癒着を起こし横隔膜を緊張させ、動かなくなったのだと思います。横隔膜には3つの開口部が有り、静脈裂孔、 食堂裂孔、動脈裂孔があります。 その中の動脈裂孔には正中弓状靭帯と言う靭帯が動脈周りを囲んでいます。横隔膜が硬くなる事により、その靭帯に動脈がしめつけられ、下肢に行く血流が悪く なった結果、下肢に冷えが現れたと思います。施術以降、その方から冷えの症状の訴えはなくなりました。

 

PAGE TOP