10月19~21日にロンドンてま行われたカンファレンスに参加したした。 | 腰痛頭痛肩こり疲れ、オステオパシーは上大岡の整体院【ハビタ整体ラウンジ∴】

ブログ

10月19~21日にロンドンてま行われたカンファレンスに参加したした。

  • カテゴリー:

皆さま、こんにちは。




1019日~21日にロンドンで行われた


MOLINARI INSTITUTE OF HEALTH CONFERENCE 』に参加させて頂きました。




MOLINARI INSTITUTE OF HEALTH CONFERENCE』は、オステオパシーの世界でリーダー的存在であり、JTOCの名誉学長でもあるレンゾー・モリナーリ先生によって開催された研究会です。


レンゾー先生自身オステオパス40周年と言う事もあり各国から200人以上のオステオパスや解剖学者達が集いました。


その中にはJTOCの講師をして下さっているレンゾー先生を始め、ジョー先生、パイ先生、クラウディア先生、シャテル先生もいらしゃってました。




会はまず、レンゾー先生の挨拶から始まり、話の中で下村会長の名前を何度も紹介されていました。


その後のテーマにそって、オステオパシー、各タイトルの研究内容を聞かせて頂きました。


研究のテーマは、女性、男性、子供の健康でした。


1日目は、スーザン・ターナー先生をはじめ、多くの先生方の話に聞き入ってしまいました。


ここで我らが下村会長も上段に上り


、「Hello Everybody !」からのスピーチ!。


ユーモアのある話のはじまりに場内を湧かせていました。


日本のオステオパスとしてあそこに立たれている会長は、日本の誇りだと思いました。




夜に行われたディナーパーティーでは、下村会長婦人であるユミさんが大物DO相手に大活躍されてました。




23日目は、各テーマにそったワークショップが行われ、午前、午後と4つのワークを受講してきました。


BLTStillテクニックなど大変勉強になりました。


ワークショップでは各国のオステオパスと共に学ぶ中、私を除き、日本人は世界に恥じる事ないオステオパスだと感じました。


本人のセンスを含めこれも、JOPA JTOCでの教育が基盤にあってこそだと思います。




各日程共、ランチは立食ビィフェを会場側にご用意していただけたので、色々な国のオステオパスとコミニケーションを交わし、とても有意義な時間でした。




この度、『MOLINARI INSTITUTE OF HEALTH CONFERENCE 』に参加させて頂き、オステオパスとして、また人として、


とても成長させて頂きました。




この様な機会を与えて下さった、下村会長に大変感謝しております。


そして、この旅を共に過ごした仲間達にも感謝しています。


また、応援下さった方々、患者さま、そして家族。


皆様、本当にありがとうございました。




#オステオパシー


#osteopathy


#MOLINARI INSTITUTE OF HEALTH CONFERENCE


#JOPA


#JTOC


#ハビタ整体ラウンジ∴


http://www.habitat-lounge.com


https://s.ekiten.jp/shop_5920125/

PAGE TOP