施術について | 腰痛頭痛肩こり疲れ、オステオパシーは上大岡の整体院【ハビタ整体ラウンジ∴】

施術について

施術について

施術の内容

施術の内容

ハビタ整体ラウンジ∴ではオステオパシー を主にカイロプロテック、連動操体法、特殊機器を行い、施術を行なっています。

  • オステオパシーとは…

    オステオパシー
    「オステオパシーとは」のページで、説明させて頂いた基本原理を 基に自然科学の理にかなったテクニックが数多くあります。 その中で、ハビタ整体ラウンジ∴で主に使われているテクニックを説明いたします。
  • オステオパシー
    インダイレクトテクニックとは…
    非常に安全なテクニックで、組織のゆるむ方向にコンポーネントをたばね「膜」をゆるめるテクニックです。効果も大きく様々な症状に適応します。
  • オステオパシー
    マッスルエナジーテクニックとは…
    術者と患者さんとの力を等尺性収縮させる事で筋膜を緩めるテクニックです。
    過度に緊張した筋肉や関節可動域の改善などに威力を発揮します。
  • オステオパシー
    カウンターストレインテクニックとは…
    テンダーポイントと言う圧痛点に対し筋肉がゆるむ方向に持って行き90秒保持をさせ、筋肉をゆるめるテクニックです。 痛みのなくなる方向へのアプローチになる為急性の症状や、ご年配の方にも行える安全な治療法です。
  • オステオパシー
    内臓マニュピレーションとは…
    内臓器自体に自立した動きがあります、その動きが手術による癒着や硬さを伴う事で体に影響を与えてしまいます、自律的動きを正常に戻し各々臓器の動き・位置を正す療法です。
  • カイロプラクティックとは…

    カイロプラクティック
    「骨」に対し、直接的アジャストメントを行い骨格を調整する療法です。ボキボキといったクラック音がしますが、決して痛い療法ではありません。ただ怖がる方もいますので同意の基、必要に応じておこなっていきます。受けた方は気持ちいいとか、スッキリしたと言う方が多いです。 神経伝達を促進させるので筋肉を緩めたり内臓の働きも活性化させます。
  • 連動操体法とは…

    連動操体法
    「患者さんを気持ちのいい動きに誘導し、調整したい筋肉に弱い抵抗を加え身体を整える療法です。患部を触れず遠方から操査を行うので痛みの軽減に驚く方も多くいられます。受けられて気持ち良さがあるので無理なくご年配の方も安心して受けていただける療法です。
  • ほぐし療法とは…

    ほぐし療法とは
    村上整体専門医学院で修得した資格のひとつであるほぐし療法は、全身の筋肉を緩め、関節の可動域を高める為に行われる手技です。
    ハビタ整体ラウンジ∴ではそのほぐし療法を用い、個人個人の筋肉の硬さ、骨格の特徴を把握し、その後の治療の下準備として行ないます。更にハビタ整体ラウンジ∴のほぐしは指1本単位で移動して行く為、押しムラなどはありません。また硬さに合わせた満足のいく圧力でほぐす為、症状がなくてもこれを目当てで来院されている方も多くいらっしゃいます。そして身体が緩めば心も緩みだす為、自然とコミニケーションをとる事ができ、その後の治療効果を高めます。
  • 特殊機器とは…

    特殊機器
    「レボックス」「スーパーテクトロン」など、合わせて9種類程の機器があります。それぞれの特徴を活かし様々な症状に対応できます。
    「レボックス」を例に挙げてお伝えします。この治療器はマイクロアンペアーの低周波治療器です。体内のプラスイオンとマイナスイオンの調整を行い細胞間膜から体液の循環を活発にし細胞を活性化させる効果があります。それにより、痛みを和らげたり疲労回復を促進します。それ以外にも、特徴豊かな治療器もあります。但し機械による治療を好まない方には一切使用しません。
  • 以上の治療法を取り入れ患者さんが安心して受けれる様、また幅広い症状に対応していきます。

ページ上部へ戻る

診断法(検査)

診療法(検査)

ハビタ整体ラウンジ∴では様々な検査法を行ない症状の原因を探し出し施術をおこなって行きます。問診により今までの起往歴などを詳しくお聞きした上で診療を行なっていきます。 また施術中に患者さんからのお話で問診の時、忘れていた事なども大事な情報とし記録します。 診察にはモーションパルペーション、骨指標、スプリングテスト、PRM、傾聴、フライエットの法則、隔膜に対しては呼吸などでも用います。


ページ上部へ戻る

  • モーションパルペーション
    モーションパルペーションとは…
    身体の可動域を調べ動きの悪い所を見つけ出す診断法です。
  • 骨指漂
    骨指標とは…
    立位と座位で身体の部分部分の左右の高さを調べ、身体の縮んでいる部分を探す方法です。
  • スプリングテスト
    スプリングテストとは…
    腹臥位で背骨を湾曲にそって圧を加え関節の硬さを調べる方法です。
  • PRM
    PRMとは…
    第1次呼吸メカニズムと言い、脳脊髄液の生産と呼吸の波動が全身に及び律動が生じます。その律動の悪い所を調べる方法です。
  • 傾聴
    傾聴とは…
    身体の浅深部での緊張に軽く手を添え感じ取る方法です。これは身体の解剖をビジュアルアイズしどの部位からのテンションかを感じると言う非常に高度な診断法です。
  • これら様々な診断法の基に原因を探し出し施術を行なっていきます。

ページ上部へ戻る

施術の流れ

  • 問診票に記入をしていただきます。
    flow01問診票に記入をしていただきます。
    現在の症状、病歴、外傷などについてご記入をしていただきます。
    その他現在の身体の情報などもご記入頂きます。
  • 問診票を元にいちからカウンセリングをいたします
    flow02問診票をもとにカウンセリング
    現在の症状や過去の病状など確認したい内容をお聞きします。
    個人的な内容なので信用をいただけてからでも結構です。
    しかし何が原因で現在に至っているかを知るためには必要な情報になります。
    身体の改善のためにご協力いただけるとありがたいです。
  • お着替え後、検査に入ります。
    flow01お着替え後、検査に入ります。
    カウンセリングを終えた後、お着替えをして頂き、検査をさせていただきます。
    先程お伝えした診断法の中から症状に合わせ検査をおこなっていきます。
    施術中にも検査はおこなうこともあります。
    詳しく検査をおこない、得た情報で原因を探っていきます
  • 治療に入ります。
    flow01治療に入ります。
    まずコミュニケーションの場、ご自身の体の硬さなどを知っていただく為、全身をほぐしていきます。その様な時にこちらから伝えた情報で本人のクセや忘れていた情報を思い出し、お伝えいただく事も多いです。その後、検査で得た情報を基に原因に対しアプローチをしていきます。主にオステオパシー施術を行います。
  • 施術終了
    flow01施術終了
    施術が終わりましたら、施術後の注意事項、日頃の生活習慣での注意、生活に取り入れて頂きたい事などをお伝えし、今の症状にあった今後の治療の進み方をお話しします。
ご予約・お問い合わせ
PAGE TOP